fbpx

MENU

かんたん入力で、お客様の表情を見ながらのカウンセリングが可能に

「整体サロン K-ソレイユ」は、お悩みに合わせて整体やカイロを組み合わせたオーダーメイド施術を提供するプライベートサロンです。
院長の菊地様は、開業前にお勤めのサロンでも導入していたAI姿勢分析「シセイカルテ」をご自身のサロンでも導入したいという思いでお問い合わせくださり、同時に顧客カルテ「マルチカルテ」もご導入されました。
導入の背景や導入前の課題、そして導入後の効果について詳しくお伺いしました。

シセイカルテ・マルチカルテの同時導入で、顧客情報の一元管理を実現

導入の背景や、導入前の課題を教えてください。

菊地様:前職の整体サロンでシセイカルテを使っていたので、姿勢をきちんと可視化することでお客様にも喜んでいただけて、施術の方針に対して納得感を深めていただけることが分かっていました。開業時に改めてシセイカルテを調べていたところ、電子カルテサービスも出していることを知り、合わせて問い合わせました。

前職でも紙カルテを使用したことはあるのですが、走り書きや他スタッフの文字は読めないことがあったり、保管も場所をとったり探しづらかったりと管理が大変でした。

シセイカルテとマルチカルテを導入することで、紙カルテの課題も解決できますし、シセイカルテで分析した姿勢データと顧客情報を一元管理できるという点も魅力を感じ、導入を決めました。

事前問診でより丁寧なカウンセリングが可能に。
姿勢の可視化はお客様からも好評

― シセイカルテ・マルチカルテの使い方を教えてください。

菊地様:まず、初回のご予約をいただいた際には、マルチカルテの事前問診機能を使って事前問診用URLをお送りしています。
事前問診をお送りするとお客様側も時間に余裕があるので、来院時に紙の問診票に書いていただくよりも詳しく症状を書いていただけると感じます。

来院された後は、シセイカルテで分析をして、分析結果とあわせて深掘りのカウンセリングをして、施術に入るという流れです。施術中・施術後も、気になった点は随時マルチカルテに記入しています。

― 導入してよかった点を教えてください。

菊地様:事前問診は取り入れてよかったと感じますね。私も事前に準備ができますし、来院後に問診票をお渡しして書いていただくまでの約10分が短縮された分、より丁寧なカウンセリングや施術に時間を使うことができて助かっています。

マルチカルテ導入前は、カウンセリング・施術時のメモは市販のノートやタブレットのメモ機能を使用していましたが、日付ごとに自分で整理したり、症状や状態も一から書く必要があったため、記録に時間がかかっていました。また、カウンセリングをしながら、「次は何を聞くんだっけ」と迷ってしまうこともありました。

マルチカルテだと、質問項目を事前に構築しておくことで、表示に沿ってカウンセリングが進められるので迷うこともなくなりました。また、入力もタップ等で簡単に行えるので、紙に手書きでメモするのに比べてお客様の表情を見ながらカウンセリングがしやすくなりました。
今は私一人でやっていますが、仮にスタッフが増えた場合も、カウンセリング項目を統一したり、他のスタッフが担当した過去の記録を検索したりという点で役に立つのではないでしょうか。

シセイカルテに関しては、模型等で説明するよりも、実際にお客様のお写真で説明するほうが伝わりやすいと感じます。私が単に口頭で「右肩下がってますね」と言うだけより、写真をお見せして、視覚情報と合わせてお伝えしたほうが説得力がありますよね。

初回の来院から1ヶ月後のタイミングで初回に撮影した姿勢を改めてお見せしたり、姿勢の変化を伝えて、お客様のモチベーションに繋がるように工夫しながら活用しています。

― マルチカルテのカスタマイズで工夫していることはありますか?

菊地様:最初は、「コミュニケーション記録」という大きなメモ欄に様々なことをメモしていたのですが、それだと何を聞いて何を聞いていないかの把握が難しかったので、できるだけ細かく項目を設定しておくようにしています。例えば誕生日や趣味、好きなもの、出身地といったことですね。誕生日にはお祝いをしたいですし、出身地を伺っておくと、その地方に災害があった際に気遣いの言葉をかけることもできるので。また、既往歴など、絶対に漏らしてはいけない項目は必須項目に設定しています。

テキスト入力形式にしている項目も多いので、タブレット用のキーボードを購入して、入力時間の短縮ができるように意識しています。

マルチカルテ構築をより時短できるコンテンツに期待

― 今後期待すること、期待する機能はありますか?

菊地様:マルチカルテをカスタマイズする際に、他院さんの文言や項目の例などが参考にできるとありがたいです。テンプレートを用意してくださっていて、当初はそのまま活用していたのですが、最近一から自分で構築してみると、自由度が高い分迷ってしまうことがあります。

また、マルチカルテ内で画像も挿入可能になっていますが、各部位ごとのサンプル画像が豊富にあると自分で探す手間が省けて助かります。Sapeetさんは、社内の理学療法士がプロダクトを監修しているというのも強みの一つだと思うので、より理学療法士の知見を活かしたコンテンツが増えるといいのかなと思います。

app.shisei-karte_46.png
マルチカルテの画像アップロード機能

時短の観点からいうと、管理画面でカスタマイズしているときにプレビュー機能があると、確認作業が楽になるので、そういった機能も増えると嬉しいですね。私のような個人事業主だと特に、短いスパンでヒアリング内容やカルテ内容をアップデートしたい方も多いと思うので、少しでもカスタマイズの時間が短縮できるようになれば、カスタマイズに挑戦するハードルが下がるのではないでしょうか。

おわりに

菊地様、今回は取材にご協力いただきありがとうございました。
整体サロン K-ソレイユ様は、丁寧なカウンセリング中にお客様の表情までも気遣い、身体が良くなって欲しいという熱意が強く感じられた院さまでした。

下記に院の情報を記載しております。興味のある方は、お問い合わせください。

<整体サロン K-ソレイユ様 HP>
https://seitai-salon-k-soleil.jp/

speaker-img

お話を伺った方

整体サロン K-ソレイユ様 菊地 雄介 氏


確かな技術と知識で延べ2万人以上の施術経験。埼玉県さいたま市で開業し、本格的なカイロプラクティックを取り入れた整体を行う。日々自己研鑽し、進化し続ける高い技術でお客様一人ひとりのお悩みに寄り添い、丁寧に症状改善に導きます。

無料トライアル
資料ダウンロード